ニュース

NO IMAGE ニュース

【食品】日清食品、インドネシア風甘辛焼そば「日清焼そば U.F.O. ミーゴレン」を発売

1: 自治郎 ★ 2018/10/31(水) 20:59:38.95 ID:CAP_USER9  日清食品は、チリがきいた甘辛ソースにエシャロットが香る、本格エスニック焼そば「日清焼そば U.F.O.ミーゴレン」を11月12日に...
ニュース

ローソン店員1人だけで24時間運営に 2025年をめど

ローソンはデジタル技術によって店舗の作業を減らし、2025年をめどに店員1人でも店舗を終日運営できる仕組みを整える。 ICタグが全商品に取り付けられていることが条件で、レジを無人にしたり商品陳列を自動化したりする。人手不足が続くなかで、店舗の省力化を進める。
ニュース

【経済】月45時間超の残業、企業に健康対策を義務付け

厚生労働省は2019年春から導入する残業時間の上限規制で、原則の上限である月45時間を超えて残業させる場合、社員の健康を守る対策を定めることを企業に義務付ける。内容は限定しないが、深夜勤務の制限や、退社から出社まで一定の時間をあける制度の導入などを求める。企業が安易に、残業時間を延ばせないようにする。
ニュース

【飲み会】「俺の若いころは・・・」などと先輩風を吹かせると、AIが感知して宴席に本物の風を吹かせるシステム開発。忘年会に貸し出し

会社の飲み会で上司が「先輩風」を吹かすと、扇風機が回って宴席に本物の風が――。 クラフトビール大手の「ヤッホーブルーイング」(本社・長野県軽井沢町)が人工知能(AI)を使って 先輩風を体感できるマシンをつくり、忘年会シーズンに向けて企業などに貸し出すサービスを始めた。
NO IMAGE ニュース

【JR西日本】新幹線トンネル内で風圧を体感させる社員研修、中止 一部の社員「二度と行きたくない」

JR西日本は24日、山陽新幹線のトンネル内で最高時速300キロの風圧を至近距離で体感させる社員研修を中止したと発表した。来島達夫社長は、研修は安全に問題はなかったと強調した上で、中止の理由について「(トンネルに)立ち入るための手続きにきわめて労力がかかるため」と説明した。
NO IMAGE ニュース

【楽天チェック】ローソン来店で楽天ポイント 全国で

楽天は客が来店すると共通ポイントを付与するサービス「楽天チェック」が全国のローソンで利用できるようになったと発表した。利用者はアプリに表示された店舗を訪れ、特定のエリアでチェックインするとポイントを得られる。楽天は旅行予約や通販などインターネット上のサービスに加え、ポイントをためたり使えたりできる実店舗の拡充に力を入れている。
ニュース

【宇宙開発】ロシアのソユーズ打ち上げ失敗から宇宙飛行士の命を救った脱出装置「SAS」とは?

2018年10月11日、ロシアの「ソユーズMS-10」宇宙船を載せた「ソユーズFG」ロケットが打ち上げに失敗した。宇宙船は緊急脱出し、地上に着陸。幸いにも、搭乗していたロシアのアレクセイ・オフチニン宇宙飛行士と、米国のニック・ヘイグ宇宙飛行士の2人は無事だった。 連載の第1回では、ロケットの打ち上げ失敗までの出来事について紹介した。
ニュース

【印鑑】象牙の印鑑「扱いません」 海外の視線厳しく

高級商品とされてきた象牙の印鑑の取り扱いをやめる動きが小売業者の間で広がっている。国内取引が認められている象牙はワシントン条約で国際取引が禁止される前に輸入されたものだが、ゾウの密猟被害が続くなか、海外からの視線は厳しさを増している。消費者の好みも他素材へ向かい、「実印は象牙」といったこだわりは薄れてきている。
ニュース

【eスポーツ】異業種が熱視線 日本の「eスポーツ」はビジネスになるのか

今年は、日本国内のさまざまなメディアで「eスポーツ」が大きく取り上げられている。9月に開催されたアジア競技大会(ジャカルタ)では初めて公開競技に認定され、日本人選手が金メダルを獲得したことも記憶に新しい。日本国内では、2月にeスポーツ普及を推進する新団体「日本eスポーツ連合」が発足。9月の「東京ゲームショウ2018」で開催されたeスポーツ大会の賞金総額は昨年の約20倍となる3000万円規模に及んだという報道もあるなど、「eスポーツ色」が深まっている。
ニュース

中国が「人工月」打ち上げへ 街灯代わり、電気代節約に

【AFP=時事】中国が2020年までに、照明用の人工衛星、いわば「人工の月」を打ち上げ、街灯の代わりに都市部を照らし、電気代を削減する計画であることが分かった。国営メディアが19日、報じた。